【お知らせ】筑波宇宙センターでテスト販売開始

 これまで、町内道の駅コスモール大樹でのみ販売を行っていたスペースチーズを、茨城県つくば市のJAXA筑波宇宙センター内ミュージアムショップ「UNiBO(ユニボ)」にて、テスト販売します。

カプセル型3種(プレーン・スモーク・ほたて風味)のみを平成28年5月1日(日)から6月30日(木)までの2か月間販売します。

 

 筑波宇宙センター敷地内には展示場が併設されており、日本で最大規模の宇宙航空開発施設の一部を、ガイド付きで見学できる「見学ツアー」も定期的に実施されており、多くの宇宙ファンが来場する施設です。


 これまで同様将来的には、JAXA「宇宙日本食」に認証され、大樹町発の宇宙食として実際に宇宙で食べられる日を夢見て商品の開発を継続します。


 【テスト販売場所】

 JAXA筑波宇宙センター内ミュージアムショップ「UNiBO」(茨城県つくば市千現 2-1-1)

 販売期間:平成28年5月1日(日) ~ 6月30日(木)

 営業時間:10時~17時

 


ダウンロード
リリース.pdf
PDFファイル 109.5 KB

【緊急速報】大樹町の牛、消える?!